中学生Tくんのレッスンで

 

さかいピアノ教室(松本市)最近のレッスンから…☺️♬

先日、さかいピアノ教室(松本市)の中学生Tくんのレッスンで、オーケストレーションについて考える場面がありました。

オーケストラでは、複数のメロディーをそれぞれの楽器が別々に受け持って演奏し、メロディーを重ねてハーモニーを作ります。

ピアノ演奏では、一人の演奏者が複数のメロディーを一人で演奏しなければなりません。

 

 

複数の音の流れを同時に演奏するとき…

・弦楽四重奏(1st ヴァイオリン、2nd ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)

・木管四重奏(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット)

などをイメージしてみよう!と提案し…

横に流れるそれぞれのパートを抜き出して演奏。

1st ヴァイオリンとチェロだけで合わせるとどんな響きになるかな?

内声の2つのパートをオーボエとクラリネットだけで演奏するとどんな響き?

いろいろ実験して、イメージを膨らませてみました。

このレッスンの後、Tくんはイメージしながら練習を重ね、それぞれのパートの音の流れをクリアに演奏することができるようになりました。

その上で、各パートの音をどのようなバランスで演奏するとより良い響きになるか…という更に深いレッスンへとつなげることができました。

 

 

 

さかいピアノ教室(松本市)では、無料体験レッスンを行っています。

現在、子供のピアノコースは平日17:30までの時間帯は空きがございませんが、その他のお時間で対応させていただきます。

大人のピアノコースはこの限りではありません。詳細はお問い合わせください。

無料体験レッスンのお申込みはこちらからお願いいたします。