題名と音楽からイメージした絵を描いてみよう🖍

 

さかいピアノ教室(松本市)に通う小学1年生Hちゃんは、現在レッスンで発表会の演奏曲の最終仕上げをしています。

暗譜も出来て、演奏を失敗することもなくなりました。

あとは、曲のイメージを音楽に乗せてどれだけ表現することができるか、という段階です。

音楽的な表現力を更に向上させるには?

 

Hちゃんは、絵を描くことが大好きです。

今回の演奏曲の題名とメロディーや曲の雰囲気から、Hちゃんがどんなことを想像するか絵に描いてくる宿題を出しました。

題名の〈てんとう虫〉を擬人化し…

色とりどりの明るい絵を描いて来てくれました。

 

Hちゃん『お友達Aちゃん、Bちゃんと一緒に校庭で3人で楽しく遊んでいるところ👭』

私『何をして遊んでるの?』

Hちゃん『鉄棒とか鬼ごっこ』

イメージが膨らんでいきます。

Hちゃんの描いてくれた絵を元に、曲のイメージや物語についてしばし語り合いました。

Hちゃんの頭の中には、楽しいイメージが大きく広がっていったようです。

 

その後、Hちゃんの演奏はガラっと変わっていました。

楽譜通りに、ただ無造作にピアノの鍵盤を打鍵するだけでは音楽が生き生きと輝きを放たないことを学んでくれたようです。

《ピアノを弾くことは想像の世界で遊ぶこと》をこれからもたくさん体感して、楽しく素敵な演奏をして行って欲しいと思います。

 

 

さかいピアノ教室(松本市)では、無料体験レッスンを行っています。

無料体験レッスンのお申込みはこちら