たくさん唄ってからピアノを弾くよ♪

さかいピアノ教室(松本市)の子供のピアノコースでは、レッスンでたくさん歌を唄います。

ピアノは、触れば誰でも簡単に音を出せる楽器です。

歌心がなくても演奏ができてしまいます。

しかし、無造作に出されたピアノの音は美しいものではありません。

演奏する人が心の中に感じるものをピアノの音に乗せて、音色をコントロールしながら紡ぎ出せることが理想です。

小さな子供の生徒さんは、分かりやすい言葉を使ったお歌をたくさん唄うことで、想像力を膨らませていきます。

歌詞を唄うことで、楽しい、嬉しい、悲しい、寂しい、etc.いろんな感情を想像しながらイメージを膨らませることができるようです。

 

当ピアノ教室に入会して9ヶ月になる保育園年長さんYちゃんは、ピアノを弾くことと歌う事が大好き!

新しいレッスン曲に入る時には、必ずメロディーに付けられた歌詞を一緒に唄います。

その後音読みをして、メロディーを音符で歌います。

先日のレッスンのことです。

その日演奏する曲のメロディーには、歌詞が付いていませんでした。

いつも一緒に楽しく歌詞を唄っているのに今日は唄えない…😞寂しそうなYちゃんの表情がありました。

その時とっさに、メロディーに歌詞を付けてしまえばいいんだ!と思いました💡

その曲は元気な明るい4拍子の曲です♪

私がパッと口ずさんだ歌詞を唄うと、Yちゃんはとても気に入ってくれて真似して楽しそうに大きな声で唄ってくれました。

そして、Yちゃん自身が、音符の下に一文字ずつ丁寧に歌詞を書いてくれました。

Yちゃんオリジナルの楽譜の完成です🎼

一緒に歌詞を納得いくまで唄い、音読みをしてメロディーを音符で歌い、その後Yちゃんがピアノで演奏しました。

そのピアノの音色は、言うまでもなく生き生きとしたYちゃんの楽しそうな息遣いが感じられました。

お家で楽しみながらたくさん練習し、さらに自信を持って演奏できるようになることでしょう。

その日のレッスンは、いつも以上に楽しく和やかにあっという間に時間が過ぎていきました。

 

 

現在、《子供のピアノコース》の無料体験レッスン及び新規入会募集は一時停止させていただいております。

《大人のピアノコース》では、無料体験レッスンを受け付けています。

無料体験レッスンのお申込みはこちら