溢れんばかりの想像力を活かしてレッスン♪

今年の春、小学校入学と同時期に、さかいピアノ教室(松本市)へご入会してくださったKちゃん。

幼稚園生の時には、通っている園のピアノ教室でレッスンを受けていました。

自由に楽しく演奏したい!そんな思いが人一倍強いKちゃんです。

思いが強すぎて、以前のお教室ではちょっぴり厳しいご指導を受けて落ち込んでしまうことが多かったそうです。

Kちゃんとのレッスンでは、レッスン曲のイメージを膨らませるために、いつもたくさんお話しをします。

Kちゃんの頭の中には溢れんばかりの映像やイメージがある様です。

あんなこと…こんなこと…それを引き出して、ピアノの演奏に結びつけていきます。

👇そんなKちゃんの、ある日のレッスンの様子です。

 

現在レッスンしている曲は“ボート”をモチーフにした曲です。

スラーが付されたメロディーは、ボートが水面をなめらかに進んでいく様子を表しています。

なめらかにメロディーを演奏するために…

『水辺をスーッと進んでいく小舟🚣‍♀️は、どんな様子かな?』

Kちゃんは水面の小舟のイメージを膨らませピアノに向かいます。

メロディーを美しくレガートに演奏できるように…集中して頑張るKちゃんの姿があります。

思いが強くなって、今度は上体がゆらゆらと前後に揺れすぎてしまいました。

『小舟の上で体をいっぱい動かすと、危ない⚠︎よね。』

『小舟がひっくり返って投げ出されちゃう!』

Kちゃんは、無意識に体を大きく揺すりながら演奏していたことにハッとした様です。

 

Kちゃんの『表現したい!』という思いを大切に、より良い演奏表現に結びつける工夫をしながら楽しくレッスンしています。

 

さかいピアノ教室(松本市)《子供のピアノコース》では、生徒さんお一人お一人の性格や興味関心の違いを的確に把握しながら、より良いレッスンを行うことを心がけています。

無料体験レッスンのお申込みはこちら