音符の音価を正しく理解して、正確なリズムを刻むために

 

さかいピアノ教室(松本市)のリトミックとピアノのレッスンでは、小さなお子さんは積木やカードを使って手拍子や打楽器奏(カスタネットや太鼓など)を取り入れています。

参照:楽しみながらリズム遊び

その後、ある程度読譜が可能になりピアノの両手奏ができる生徒さんは、リズム打ちの課題を全員行います。

 

まずはじめは…

 

 

時を経て…

 

これはほんの一例です。

更に複雑な連符や混合拍子等を正確に迷いなく演奏するために、初期のレッスンから基礎を正しく徹底的に学んでいきます。

 

メトロノームを併用して、テンポ感も同時に訓練していきます。

 

特に小学校高学年辺りから演奏機会が増えるショパンやベートーベンなどの作品を演奏するには、リズムの基礎を正しく身につけていることがとても大切です。(全ての演奏家の作品にリズムの理解は必要です。)

 

さかいピアノ教室(松本市)では、生徒さんお一人お一人が今何を必要としているかを個別に精査して、きめ細かい教材を用意してレッスンを行っています。

無料体験レッスンのお申込みはこちら。