音楽表現はリズムの基礎から

 

 

さかいピアノ教室(松本市)では、入会してまもない小さな生徒さんのリトミックとピアノのレッスンでは、たくさんの音楽遊びを取り入れています。

 

遊び???

 

レッスンに行って、遊びって…どういうこと?と思われたらいけませんので、その一部をご紹介します。

 

 

 

 

積み木を使って、音符について学びます。積み木一つ一つが音符の長さと比例しています。

自由に組み合わせることで《積み木の大きさ=音符の長さ》を視覚と触覚で自然に理解していきます。

 

小さな生徒さんは、この積み木遊びが大好きです。

時にはリズムの学習からそれて、ジェンガさながらの積み上げ大会が始まったり…

ここで、叱ってはいけません。個性が現れる瞬間を見逃してはもったいない❗️

生徒さんが一時見せる個性を、次の音楽活動に活かさない手はありません。

 

 

音楽は個人個人の内側から湧き出てくる物。それをどう表現するか…

個性を見極め、最適な音楽表現の方法と手段を見つけるお手伝いをするのが指導者の役目だと思っています。

 

 

(※現在、コロナウィルス対策として、使用した積み木は一回のレッスン終了ごとに消毒をしています。)

 

 

 

さかいピアノ教室(松本市)の無料体験レッスンのお申込みはこちら。