小さな生徒さんのリトミックとピアノのレッスンは歌うことから

 

 

さかいピアノ教室(松本市)の小さなお子様のリトミックとピアノのレッスンでは、ピアノに触れることと同じくらい、たくさん歌います。

歌うと言っても、自然に…いつの間にか…レッスンしている間に…気がついたら歌っている!という方が的確な表現かもしれません。

 

 

ピアノやその他の楽器を演奏する時、演奏者は心の中で音楽を歌っています。心から湧き上がる音楽を楽器に乗せて奏でている、と言った方が良いでしょうか。

 

 

小さなお子さんがリトミックやピアノを習いに来ると、いろんな歌を歌ってくれます。とにかく自然に音楽を発する感じです。

その心からの音楽を、ピアノ演奏に結びつけていくお手伝いをするのが指導者です。

 

 

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シの音程を正しく歌うこと。正しいリズムで歌うこと。

歌うこととピアノの演奏を結びつけながらレッスンしていきます。

 

 

教本に出てくる言葉からお子さんのインスピレーションが広がり、全く違う歌になっていくこともあります。

そんな時は自由に歌ってもらいます。指導者も一緒に歌います。

もちろん、一段落ついたら軌道修正して本来のレッスンに戻ります。

 

お子さんが自然に発する歌心を伸ばしつつ、無理なくピアノの演奏技術を身につけることを心がけてレッスンしています。

 

 

 

さかいピアノ教室(松本市)の無料体験レッスンのお申込みはこちら。