念願のピアノのレッスン開始から2ヶ月

さかいピアノ教室(松本市)子供のピアノコースに入会して2ヶ月のSちゃん(小学1年生)。

2歳年上のお兄ちゃんの習い事がお忙しい中、なんとか時間を確保してレッスン開始となったのが今年2月です。

参照:私もピアノ習いたい❗️〜無料体験レッスンSちゃん(小学1年生)

毎週楽しく通ってくださっています。

レッスンを進めていく中で、Sちゃんのピアノ演奏への熱い思いを証明する事実が判明!

なんと、だいぶ前から学校のお友達からピアノを教えてもらうという形でピアノ演奏の技術習得が始まっていたのです🎶

「お友達に教えてもらって弾ける様になった曲があるんだ〜😁」とSちゃん。

「なんの曲かな?弾いてみて!」と私。

すると、両手である曲を演奏し始めました。

その曲は、中田喜直先生のピアノ組曲の中の1曲。右手と左手が交差するかっこいい曲です。

「すごいね〜、Sちゃん✨」思わず、感動の涙が出そうでした。

満面の笑みのSちゃん😁

学校の休み時間にお友達が演奏する姿に触発され、私もあんな風にピアノが弾けたらいいな〜と憧れを抱いたであろうSちゃん。

私が感心したのは、そこで終わらずに、こうなったらお友達に教わっちゃえ!真似すればできるかも⁉︎

そんな積極的で行動的なSちゃんの姿勢です。

流石に、お友達の演奏を見よう見まねで演奏しているので、少々荒削りで自己流の演奏でしたが、技術面はこれからのレッスンで一つずつ丁寧に磨いていけば良いことです。

Sちゃんのピアノへの愛情と情熱を強く感じさせてくれる出来事でした。

その日Sちゃんは、今までご自分一人で頑張って仕上げたピアノ演奏を披露できた喜びでいっぱいの様でした。

 

お友達が弾いている演奏を真似して弾いた曲です。楽譜は見ていないはずです。

後日、「Sちゃんの弾いてくれた曲の楽譜はこれだよ!」と、その曲の楽譜をプレゼントしました。

楽譜の読み方初心者のSちゃんにとって、そこに連なるオタマジャクシ(音符)の意味はわからないだろうけれど、ご自分の演奏した曲ってすごい曲なんだ!と実感が湧いたのではないでしょうか。

Sちゃんはこの時、やっとピアノのレッスンが現実に自分の手の中にあることを確信した様です。

これから一緒に、ピアノ演奏の基礎からしっかりレッスンして行こうね!

そして、たくさんの素敵な曲に挑戦して行こうね!Sちゃん🎶

 

 

現在、《子供のピアノコース》の無料体験レッスン及び新規入会募集は一時停止させていただいております。

《大人のピアノコース》では、無料体験レッスンを受け付けています。

無料体験レッスンのお申込みはこちら