打楽器、リズム積み木、絵本、キャラクター人形、…みんな音楽表現の立役者

 

今年度の折り返しのタイミングである今月(9月)、さかいピアノ教室(松本市)にはたくさんの小さな子供の生徒さんが入会してくださり、レッスン開始となりました。

小さな子供さんのレッスンでは、ピアノを弾くことはもちろんですが、音楽のイメージを膨らませる音楽遊びをたくさん行っています。

ピアノ以外の打楽器、リズムの理解を行うリズム積み木、子供たちを見守っている様々な絵本やキャラクター達🤖

これら全てが音楽をイメージし表現する道具になります。

 

今月からレッスン開始のお一人であるRくん(5才)は絵本の中の

ぞうさん

うさぎさん

 

ハトさん

をピアノで一緒に演奏表現しました。

キラキラした瞳で絵本の中の動物をイメージし、それぞれの動物を模した私の見本演奏を真似て上手に演奏してくれました。

 

打楽器や積み木でリズムを打ち、ノートに音符を書き、etc.…

その日のレッスンの終わりに、積み木とキャラクターで作り上げてくれたのは“大型バス”🚌にみんなが乗って〜楽しいお出かけの様子でした。

(一番上の写真☝️)

 

Rくんの頭の中と心の世界には、いっぱいいっぱい音楽が溢れています。

イメージが次々に膨らんで、表現したくて仕方がない!という欲求を強く感じさせてくれます。

今は、上手に表現できなくて困っている時もあるけれど、これからピアノのイロハを学びながら、Rくんの溢れる音楽をピアノの音色に乗せて表現できるようになって欲しいです。

 

 

さかいピアノ教室(松本市)では、無料体験レッスンを受け付けています。

無料体験レッスンのお申込みはこちら。