空想の世界を一緒に楽しんで

さかいピアノ教室(松本市)《子供のピアノコース》には、たくさんの小さな子供の生徒さんがレッスンに通って下さっています。

小さな子供の生徒さんは、楽譜に書かれた音を正確に最後まで演奏するだけでも大変なことですが、“弾き通せること”に満足してしまうのはもったいないことだと思っています。

当ピアノ教室にご入会して1年半になるNちゃん(年長さん)は、現在、発表会で演奏する曲を一生懸命練習して頑張っています。

今回の発表会でのNちゃんの演奏曲は、長調で始まり途中から短調に変わり、そして最後はまた長調に戻って終わります。

そんな調整の変化を感じ取っていただくために、調性が変わる時の大切な音(キー音)についてや、調性が変わった時の気持ちの変化の参考に…演奏曲の題名をヒントにして私が考えた創作物語をNちゃんにお話ししてみました。

レッスンでは、いつも色々なお話を聞かせてくれたり、私の話もしっかり聞いてくれるNちゃんです。

今回も、私が語る物語に真剣に耳を傾けてくれました。

そして、Nちゃんご自身もその物語を発展させて展開を考えてくれました。

キラキラと目を輝かせてお話ししてくれるNちゃんは、心から楽しんでくれている様でした。

その時間は、一緒に物語の中に入り込み想像の世界で遊ぶ楽しい時間でした。

その後のNちゃんのピアノ演奏は、想像力から得られたヒントによってちょっぴり豊かな演奏へと変わった様に感じられました。

 

さかいピアノ教室(松本市)では、工夫を凝らして!小さな積み重ねを大切にして!楽しくレッスンを行っています😊